ニュース一覧

建設通信新聞(2019年10月11日号)に「3D締固め管理システム」見学会の様子が掲載されました。

「3D締固め管理システム」見学会の様子が建設通信新聞(2019年10月11日号)に掲載されました。
※「3D締固め管理システム」は、「建設現場の生産性を飛躍的に向上するための革新的技術の導入・活用プロジェクト」で採択されている新技術で、金杉建設㈱、㈱アクティブ・ソリューション、㈱創和コンソーシアムで試行中

建設通信新聞(2019年10月11日号)

2019年11月11日

「H30幸手地区堤防整備等工事」施工現場における品質管理の高度化等を図る技術の試行業務概要

現在、「H30幸手地区堤防整備等工事」(国土交通省関東地方整備局発注)では、平成30年度官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)の一環として、「対象技術Ⅱ:データを活用して品質管理の高度化等を図る技術」を、金杉建設株式会社を代表とし、株式会社創和と弊社でコンソーシアムを組み、「3D締固め管理システムの開発」を試行しています。

試行業務概要

2019年11月11日