「H30幸手地区堤防整備等工事」施工現場における品質管理の高度化等を図る技術の試行業務概要

現在、「H30幸手地区堤防整備等工事」(国土交通省関東地方整備局発注)では、平成30年度官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)の一環として、「対象技術Ⅱ:データを活用して品質管理の高度化等を図る技術」を、金杉建設株式会社を代表とし、株式会社創和と弊社でコンソーシアムを組み、「3D締固め管理システムの開発」を試行しています。

試行業務概要

2019年11月11日